リンザイス社 高温顕微熱分析システムのご案内
リンザイス社 高温領域顕微熱分析システム2機種販売を開始いたしました。
この方式により従来のDSC又はディラトメーター信号と同時に熱変化による
試料の形状変化を高温領域まで可視的に観察できるようになります。
  • CCDカメラ搭載 顕微走査熱分析(DSC
      測定温度範囲:室温 〜1600℃
      データ:DSCヒートフローとビデオカメラによるモニター
  • CCDカメラ搭載 オプティカルディラトメーター
      測定温度範囲:-100℃〜500℃ 又は 室温 〜1600℃
      データ:膨張/収縮率とビデオカメラによるモニター(変形開始、球化点、フロー点等の解析)
 
2種スマートフォン表面ガラス比較テスト
 

お問い合わせはこちら

株式会社日本サーマル・コンサルティング
〒160-0023東京都新宿区西新宿1-5-11新宿三葉ビル5F
PH 03-5339-1470 Fax 03-5339-1471
www.therm-info.com

Copyright (株)日本サーマル・コンサルティング All rights reserved.